紅茶専門店株式会社プリミアスティージャパン | TEA STORY
紅茶専門メーカーが自信を持ってお勧めするこだわりの紅茶をご紹介します。紅茶を美味しくいただく方法を学ぶティーレッスン始めました。
紅茶,紅茶ギフト,紅茶専門店,ファーストフラッシュ,ダージリン,チャイ,インド,セイロン
18297
page-template-default,page,page-id-18297,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-16.5,qode-theme-premierstea,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.7,vc_responsive
 

TEA STORY

紅茶にまつわる物語

テイスティングカップで紅茶を淹れてみよう!

~自宅でもオフィスでも、場所をとらずに本格的なティータイム~

れいか:Aokiさん、こんにちは!
紅茶のことを知れば知るほど飲む量が増え、自宅にある茶葉の種類も増えてきました。もっと、いろいろな紅茶を試してみたいです!
それも、ティーバッグじゃなく、リーフティーで!

 

AOKI:れいかさんもついに”紅茶道”を歩み始めたね!
確かに手軽で便利なティーバッグもいいけど、できれば風味豊かなリーフティーをじっくり味わってもらいたいと思っていたから、うれしいよ。

 

れいか:そう言うと思った!
それと、できたらティーポットを使わずに、自宅でもオフィスでも簡単にリーフティーを楽しむ方法が知りたいです☆

 

AOKI:それなら、いいものがあるから紹介するね。
ジャ~ン!これ見たことある?

れいか:何ですかこれ…。初めて見ました。変わったかたちですね。インドの茶器ですか??

 

AOKI:紅茶のプロが品質鑑定用に使う「テイスティングカップ」だよ。

本来は紅茶の味・香り・水色などをチェックするためのものなんだけど、使用容量がティーカップ1杯分の150mlなので、一人用のポット・カップとしても使いやすく、おすすめしてます!

 

れいか:これって、どうやって使うものなの??

 

AOKI:まず、ハンドルとフタの付いたテイスティングカップに茶葉(ティースプーン1杯2~3g目安)を入れて、熱湯150mlを注ぎます。そして、フタをして蒸らします(茶葉等級に応じて3~5分目安)。

※茶葉はダージリンのファーストフラッシュを使用しています。

 

 

れいか:ここまでは湯量がいつもより少ないだけで、通常のティーポットと扱いは同じね。

 

AOKI:蒸らし終えたら、カップを徐々に傾けて、テイスティングボウルのなかに紅茶を少しずつ注ぎ入れます。ポットは蓋をしっかり押さえながら紅茶を注いでくださいね。でも、意外と熱いから取り扱いには気を付けてね。

 

 

そして、そのままボウルの上に、そっとフタ付きカップを乗せます。

 

れいか:あっ!紅茶だけがボウルのなかに注がれてます!しかも斜めなのに、すごいバランス!!

 

AOKI:フタ付きカップが斜めに傾いた状態でボウルに乗っているので、自動的に紅茶が注がれていくんだよ。カップの注ぎ口のギザギザ部分が茶こしの役割を果たしているんだ。

 

れいか:これで抽出完了ですね…って、あれっ、Aokiさん。今度は何してるんですか~??

 

 

AOKI:実際の品質鑑定時には、最後にこうして茶殻をカップのフタの裏に乗せておきます。茶殻も鑑定の重要な判断材料になるんだよ。普通に飲む分には必要ないけどね。

 

れいか:でも、ちょっとテイスター気分が味わえますね!普段、茶殻をまじまじと見たことないから新鮮です。あの~、このテイスティングカップでティーバッグも淹れられますか?

 

AOKI:いまはリーフティーで淹れたけど、もちろんティーバッグにも使えるよ。ティーバッグを淹れるときに重要なのは、蒸らし時にフタをして香りを閉じ込めること。このテイスティングカップを使えば、フタ付きだから、ポット代わりに簡単に香り高い紅茶が淹れられるし、ハンドル付きだから、そのままカップとしても使えてとても便利だよ。

 

れいか:テイスティングカップって、リーフティーもティーバッグも、カップ1杯分の紅茶が手軽に淹れられる優れものですね!紅茶を1杯だけ飲みたい!ってとき、結構あるんですよね~。

 

AOKI:いろいろな紅茶を一度に飲み比べるのにも便利。テイスティングカップをずらりと並べて飲み比べると、デリケートな紅茶の味の違いがよく分かるようになるよ。れいかさん、試してみては?

 

れいか:私に分かるかな~。でも、紅茶をもっと知りたいし、ぜひ試してみたいです!まだ味の正解が分からないし、カップもたくさん用意できないので、Aokiさん、一緒にテイスティングお願いします!

 

AOKI:もちろん、OK!

 

れいか:ヤッター!!それまで、このテイスティングカップを使って、自宅やオフィスで、たくさん紅茶を飲んで予習します!

 

プリミアスティーのテイスティングカップセットはこちらからご購入できます。

【公式通販サイト】紅茶専門店のテイスティングカップ

 

 

▼archive

【Tea Story#5】】春のフレーバーティー「オレンジ スプラッシュ」で作る“ティースカッシュ”

 

【Tea Story#4】がんばる一日のスタートに”インド式チャイ”

 

【Tea Story#3】紅茶・烏龍茶・緑茶の違い

 

【Tea Story#2】紅茶と健康~冬のたしなみ~紅茶ポリフェノールを味方につける

 

【Tea Story#1】11月は「紅茶月」~江戸時代に紅茶をはじめて飲んだ日本人がいた!?~